読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さいたま市内 古墳巡り

近くの五反田会館のイベントで、さいたま市の古墳巡りに参加した。大宮駅西口からバスで10分ほどの所に古墳群があるとは知らなかった。ひとつは大宮市立西高校の校内にある稲荷塚古墳。市内に残る古墳の中で、直径35メートル、高さ5.9メートルと最も大きな円…

仁徳天皇陵参拝

世界一、最大規模の墓としての仁徳天皇陵だが、関西に住んでいた時に行ってなかった。今回、大姪の結婚式で高松に行った帰りに行ってみた。もちろんこの前方後円墳全体を眺めることはできない。鳥居の前で遥拝し、頭の中で前方後円墳の形を想像するしかない…

大鳥大社(大鳥神社)参拝

高松での大姪の結婚式に参加した後、京都の姉のところに一泊した。関西の史跡に行きたいと、仁徳天皇陵の近く(阪奈線鳳駅)の大鳥大社に足を延ばした。 最近、家人が一宮神社に関心を持ち、和泉国一宮の大鳥神社行ってみたというのでに行ってきた。「大鳥大…

高松 栗林公園(2017-3-12)

大姪の結婚式で高松に行った翌日、栗林公園(りつりんこうえん)に寄った。この公園は香川県高松市にある県立の都市公園(歴史公園)、日本庭園である。国の特別名勝に指定されている。2009年3月16日発売の『ミシュラン観光ガイド』に「わざわざ訪れる価値の…

大石神社

2017京都駅から醍醐の姉の家に向かう途中、ふと見ると、大石神社とある。えっ! あの大石内蔵助の神社かと、タクシーを止めてもらって、ちょっと立ち寄り、参拝した。 この大石神社は昭和十年赤穂義士大石内蔵助良雄の義挙を顕彰するため大石内蔵助良雄公を…

禅を聴く会

毎年、この時期に開催される、曹洞宗関東管区強化センター主催の「禅を聴く会」に行ってきた。今回は奈良県教恩寺住職の女性シンガーソングライターでもある”やなせなな”さんの、トーク&コンサートと、京都府竜宝寺前住職の曹洞宗僧侶、中野東禅さんのお話…

YOSHIKIカーネギーホールコンサート&XJapanロンドンコンサート

長男に、WOWOWのでの録画を頼まれて二つのコンサートを見た。長男が若い時からXJapanが好きだったので、私も何となく今まで聞いてきた。カーネギーホールでの演奏は東京フィルハーモニー交響楽団を引き連れてのソロ演奏。素晴らしいピアノ演奏だった。…

プリンター買い替え

<プリンター買い替え> プリンターが高齢化? インク交換をしても、写真印刷がきれいにできなくなったのと廃インク吸収パッドを交換しろとのメッセージ。メーカー修理に出すと、部品代の他に1万円ほどかかりそうなので、新しいものに買い替えた。価格は2,00…

観梅と陶器市

今日から大宮第二公園で梅まつりと陶器市が始まった。梅鑑賞と陶器の購入に行ってきた。梅は見頃で多くの人が観梅を楽しんでいた。陶器市も毎年来ている。茶碗も欠けてしまったり、飽きが来たりして、新しいものが欲しくなる。 茶碗とパン皿などを購入した。

船村徹さんご逝去

船村徹さんが84歳の生涯を閉じた! 大好きな作曲家だったので、残念で悲しい。下記にネットからコピペした作品を拾い出した。特に好きな曲は、風雪流れ旅、哀愁波止場、紅とんぼ、乱れ髪など、日本人のDNAを大事にという秀逸なメロディーは何度聴いても素晴ら…

国語辞書の話、国語辞書の遊び方

二ヶ月振りの川崎での勉強会。今日は、卓話のスピーカーを依頼されて、「国語辞書の話、国語辞書の遊び方」と題して小一時間話をした。新明解国語辞典の話や、サンキュータツオの国語辞書の遊び方等を引用していろいろな国語辞書の話、辞書引き比べ等の話を…

幸手権現堂水仙

妙齢Fさんのお誘いで、幸手権現堂の水仙とキューピーの工場見学をした。権現堂に行く前に、近くのイタリアン・ポルトガル料理のGIROというレストランに行った。おしゃれな料理と自家製のパンが美味しかった! ランチメニューとしては1500円とちょっと高めだが…

<高校同級生Mさんのご母堂の告別式に参列>

Mさんのお母さんが106歳で亡くなった。確か、90歳で生前葬もされたと聞いた。私が30数年前、アメリカから年末に一時帰国した際、クラス会の幹事をしてくれていたMさんに級友に会いたいから何人でもいいから声掛けをしてほしいと頼んだことがある。年末押し…

淡谷のり子を聴く

BSで淡谷のり子の特集を見た。あの時代に東京音楽大学を出て一世を風靡した大歌手! 特に好きな歌手というわけではなかったが、「別れのブルース」等の名曲は今聴いても味わいがある。図書館でCDを借りて他の曲も味わい直してみたくなった。

二週続けてのブリッジ

先週は久しぶりだったので、失敗もあり欲求不満。今日は2テーブルでのプレー。ながらくできていなかった6スペードのスラムができた! 今日は卓球の練習日でもあったのだが、身体の体操よりも頭の体操を選択。 卓球の後ブリッジができる仲間と場所があるとい…

久し振りのBridge

久し振りにBridgeをやりに行った。今日は人数が少なくて寂しかったが、プレーを楽しめた。間が空いたせいかプレーがちょっと雑になって、取れるコントラクトを二度ほどダウンしてしまった! 月二回開かれているのだが、防災会の行事と重なることが多く行けな…

太鼓打ち

妙齢さんからのお誘いで、近くの五反田会館にアマチュアの太鼓演奏を聞きに行った。太鼓の音は人類の原初から遺伝子に書き込まれているようで、魂に直接響きしみ込むのが気持ちいい! 太鼓打ちを体験させてもらった。太鼓を打つのはこの歳で初めてだった。な…

新ラバーでの卓球

新しいラバーを貼って卓球をやった。裏ソフト(フォア側)のスポンジを少し厚くしたのだが、弾み具合はかえって小さくなった。しっかり打たないと打球が浅くなる。すぐ馴れたが思ったほど新ラバーの効果は出なかったようだ。貼りかえる前と変わらないプレー…

卓球 ラバー貼り替え

今まで使ってきたラバーは何年使っただろうか。最近ちょっと切れ味が鈍ってきたようなので、フォアハンド側の裏ラバーをスポンジを少し厚くして貼り替えた。 テニスでは全豪オープンなど試合中に何度かラケットをかえている。卓球では世界選手権でもラケット…

<佐藤優 「知の操縦法」を読む>

友人Oさんの紹介で、佐藤優の「知の操縦法」を読んだ。 本の帯に、「ヘイト本、安保法制、歴史問題……反知性主義が横行するいま、求められている知とは何か――。情報が氾濫するインターネット社会でブレない思考の枠組みをつくり、多元的に世界を見るたの知の…

春近し?

木蓮が春はまだかと蕾つけ

達磨絵 描き初め

達磨絵 描き初め 今年初めての達磨絵教室、色紙五枚

初結石 結石の塔?

去年(こぞ)よりも十日早き初結石! 昨日2x3の初結石!今年は年間生産幾つになるやら! 過去2007年からの蒐集?標本ケースを積み上げてみた。我ながら立派な塔だ! 見比べてみると、過去のもののほうが平均サイズが大きいようだ。大きいものが出た時の記憶がよみが…

卓球

ここのところ、しばらく負け越し ていた、Yさんとのゲーム、今日は久しぶりに3-1で勝利。先週2-4で負けたKさんにもリベンジを果たせた。二人ともちょっと気を抜くと負けてしまう。昨晩作戦を考えて対戦したのがよかったか。卓球は頭を使うところが面白い。…

氷川神社初詣

義妹と一緒に氷川神社に参拝した。家人が以前に求めた御札、お守りを納めに行くと言うので、昔の神社仏閣の御札、お守りを持って行った。 世間の常識は、御札、ダルマ、破魔矢、御守の類は、毎年年始に納めに行くもののようだが、私は毎年同じところに初詣に…

初詣 岩槻慈恩寺

<初詣 岩槻慈恩寺> 昔から行列と混んでいるところが嫌いだ。だから、初詣を元旦にしたことはない。遠い所にいくのも億劫だ。そんなわけで、今日、車で30分弱の、岩槻の慈恩寺に行ってきた。 本尊は小さくて良く見えないが、千手観世音菩薩であり、この寺は…

2017年 新年あいさつ

新年明けましておめでとうございます。 以下、昨年を振り返り、2017年に向けてのメッセージです。 <2016 越し方> <読書>「音と文明」「刺さる言葉」「日本会議の正体」「知の操縦術」「夏目漱石の思い出」「思い出す事など」 <寺社巡り>浦和「調神社…

孫たちの帰国

LAに二年前から駐在している次男家族が、VISAの更新を兼ねて一時帰国した。わが夫婦との御殿場旅行、沖縄旅行、いわきの嫁さんの実家への旅など、忙しいスケジュールだったが、二年ぶりの日本を十分楽しんだようだ。GG,BBも孫たちとの時間を十分楽しんだ。 …

〈結石作り納め〉

2週間前、今年の作り納めの結石が2個できた。4x7mmと4mmφとちょっと大きかった。今回も幸い、前兆はなく、痛みもなかった。過去に次男との修善寺旅行中と、家族との後楽園で会食中だった。その時は配管につまり苦労した。そんなわけで今回の御殿場旅行中につ…

年賀状書き

今年も年賀状をやめようかと思ったが、出したい人、欲しい人、やめてもいいかと思う人、色々あって、全部やめられないなら一緒かと思い直し160枚を印刷、一人一人にコメントを書いて発送をした。 孫達が一時帰国していてなかなか時間が取れなかったが、なん…

同期会

御茶ノ水での恒例の同期会、いつものレギュラーメンバー10人の参加。残念ながら同期のYさんが昨年亡くなり、大阪のSさんが先月亡くなった。二人共同期の中でも親しくお付き合いした仲だったので、残念だ! 特にSさんには、脳科学の話、腎臓結石の話、仏教哲学…

ブログブック 11冊目

ブログブックの2015年版を作った。毎年作ってきて11年目になる。最近はフェイスブックに書くことの方が多くなり、ページが減り薄くなってきた。ブログのコメントも少ないので、2016年版からはフェイスブックを本にしてみようかと思っている。

元部下の訃報

大阪勤務時代の部下だったSさんがなくなったとの訃報をいただいた。共に出先の販売会社から本社の業務システム部というところに転勤し販売店システムというものを導入、推進する部署だった。まだパソコン通信が300~1200bpsだった頃、オンライン受発注システ…

54年ぶりの初雪

11月の初雪は54年ぶりという。私が18歳の時、全く記憶にない。つい2,3日前迄は、FB友達からのあちこちの紅葉の画像を楽しんでいたのに、最近は世の中も気象も想定外ばやりだ!一昨日の団地内遊歩道の紅葉

仙厓を描く

今日の達磨絵 仙厓を真似して描いてみました。 「此花をきくとはいへどみみはなし、ははありとても、のみくいもせず」「よしあしの中を流る清水かな」「坐禅して人が佛になるならば」(我が蛙は四六時中坐禅しとるわい ということか!) 仙厓はどれも言葉が面…

防災訓練

毎年恒例の防災訓練、毎年、水消化、AED講習、三角巾、炊き出しなど代わり映えはしないが、同じ事を繰り返すことも大事なのだと割り切ってやっている。毎年参加してくれている人、初めて参加してくれた人、いろいろだが、根気強く継続することが大切なのだ思…

<24時間心電図検査の結果>

今日結果を聞きに行った。APCが2998/日、VPC12個/日、MAX5連発PAF(―)、ということで、薬物療法も不要、その他、運転、運動も問題無しとのこと。 不整脈があることは確かだから、今は自覚症状などがないが、気をつけるに越したことはないだろう!

スーパームーン・イブ

〈スーパームーン イブ〉 明日がスーパームーンということで、小学校での卓球が終わったころ、校舎の屋上に大きな月が出た。明日の天気も心配なので、スーパームーン・イブを撮影した。明日も天気が良ければ、もっと大きなスーパームーンを撮りたいと思う。

直近韓国事情

最近韓国事情が騒がしい。今日の川崎での「みゆき塾」、今日のテーマはO氏の韓国事情の話。五月に旅行されて直接見聞された印象と、最近の韓国ものの書籍を読まれての報告。私も予習を兼ねて三冊ほど読んだが、今日の話を含めて、古代から現在に至るまで韓国…

<ナガラミ(貝)を食し、紋様を愛でる> 先々週、長男夫婦が来ていつものように川口の角上魚類に酒の肴の買い出し。以前九十九里を旅行して、長男が買って帰ったナガラミという貝があったので買って帰った。ダンベイキサゴともいうようだが、塩茹でするだけで…

不整脈?

健康診断で不整脈が出ているのと、脈拍が60を切ることがある。心配性の家人がすぐに心電図を取りにいけとのことで、24時間のホルスター心電図検査を受けた。自覚症状はないし、何も問題はないと思うが、用心に越したことはないだろう。結果は一週間後。醜…

<漱石 「道草」を読む>

漱石のドラマを見て、「漱石の思い出」を読んだ。漱石をもう少し読んでみたくなり、自伝的小説と言われている「道草」を読んだ。漱石の親子、兄弟関係や夫婦関係、幼少時代のことが、自伝とは言えないまでもよく書かれていて、「漱石の思い出」とともに、面…

<ナガラミ(貝)を食し、紋様を愛でる>

先々週、長男夫婦が来ていつものように川口の角上魚類に酒の肴の買い出し。以前九十九里を旅行して、長男が買って帰ったナガラミという貝があったので買って帰った。ダンベイキサゴともいうようだが、塩茹でするだけでなかなかの酒の肴になる。 貝をよく見る…

日本シリーズ 日本ハム優勝!

今年の日本シリーズ、広島二連勝のあと、日ハムの三連勝、どの試合もスリリングな面白いゲームを見せてくれた。気持ちとしては、32年ぶりの広島の黒田に有終の美を飾って勝って欲しい気持ちがあった。日本ハムの第五戦西川の満塁ホームラン、第六戦レアード…

アラのあら煮?

「うお坐」というレストランで本日の煮魚があら煮というので、何のあらですかと聞いたら、「アラ」という魚とのこと。実家が魚屋だった小生としてもアラという魚は聞いたことがなかった。ぐぐってみたら「クエ」のことのようだ。 クエを食えということか!

悪妻の日?

「ソクラテスの妻」をググっていたら、”悪妻の日”というのがあることを知った。ソクラテスが処刑された日、紀元前399年4月27日、哲学者ソクラテスが、若者を堕落させた罪で処刑された。この日は哲学の日でもあるのですが、妻のクサンティッペが悪妻であった…

夏目漱石の妻=夏目鏡子=悪妻?

NHKドラマで「夏目漱石の妻」を連続4回見た。夏目漱石の妻はソクラテスの妻と並んで悪妻と言われてきた。ソクラテスの言葉だったか、悪妻を持つと哲学者になる!ということを高校時代に読んだことがある。そんなわけで、このドラマを面白く拝見した。どれほ…

ブルーブラックインク

先日万年筆のことを書いた際に、インクの事をググってみた。ブルーブラックというのは、青と黒の中間の色とばかり思っていたが、書いたときには青が強いが、時間経過と共に黒っぽくなってくるという。これはインクの中の鉄分が黒くなるためのようだ。 万年筆…

<高校クラス会 柴又「川甚」>

柴又の「川甚」でクラス会を開いた。川甚でのクラス会は1971年以来45年ぶりの2度目。われらのクラス会、今回で27回目になる。参加者は17名、その内、希望者10名程で、今まで行ったことのなかった柴又帝釈天や、寅さんゆかりの町を散策した。柴又駅前には寅さ…

万年筆修理

以前パーカーの万年筆のペン先修理を依頼した万年筆クリニックのマルヤマさんに最近購入したプラチナのセンチュリーのペン先調整を依頼した。線径がちょっと細いのと、書く時のカスレ具合が気になっていた。 ちょうどよい太さとなめらかな筆致になった! 万年…