川口市 地蔵院

川口市 地蔵院 家人が探した川口の地蔵院に行ってきた。聖武天皇の時代に創建されたという、真言宗智山派の寺で、運慶作と伝えられる不動明王像がある。今は金沢文庫の運慶展に貸し出されているとの事で、レブリカだった。檀家さんだという妙齢さんが本堂裏…

三年日記 13年目

2006年から始めた三年日記が五冊目、13年目になった。一日に数行しか書かないことが多いが一日も欠かさず続いている。この歳になると、数年前は言うまでもなく、一年前の事も記憶がはっきりしない。三年日記のお陰で、時々昔の事を確認している。今度の三年…

市田柿

長男が買った市田柿というものを初めて食した。干し柿なのだが、独特の甘みで酒のツマミに最高だ! なかなか高価なもののようだ! 干し柿はまだ甘いものが少なかった我が幼少時代、祖母が時々買ったものを食べさせてもらった記憶がある。それほどうまいと思っ…

ブログブック

ブログブック 一年遅れで2016年版を本にした。一年前のことも読みかえすとこんな事もしていたのかと思い出す。2005年から続けて来年で14年目になる。 最近はフェイスブックに書くほうが多いが、五体満足な限りブログを継続するつもりだ。

長男宅で新年を迎える

長男宅で新年を迎える! この歳になって初めて長男宅で新年を迎えた。ここ数年は、年末から年始にかけて、長男夫婦や次男家族が来て、賑やかに楽しく過ごすこと多かった。年末まで次男家族が来ており、大晦日にLAに帰った。急に静かになったところに長男の家…

孫の英語が聞き取れない❣

数ヶ月ぶりだろうか、LAに住む小1の孫とスカイプで会話した。勉強は何が好きかと聞いたら、サイエンスとMathだと言う。理系の爺バカに似てと嬉しくなる。 近々、プレゼンがあるので準備しているという。A4一枚程の詩を暗誦して発表するようだ。そのプレゼン…

『歌謡曲から「昭和」を読む』

『歌謡曲から「昭和」を読む』 最近は歳のせいか歌謡曲が懐かしい。テレビでも「昭和は輝いていた」や「昭和偉人伝」などで、作詞家、作曲家などを特集し、その歌が生まれた時代背景や、作詞家、作曲家がその歌に込めた思いなどを語っている。そういうことだ…

こぶとりヘンリー爺さん

悪チン腫瘍診断結果エコー検査の結果、多少右側が大きくなったが、悪性のものではないので心配ないとのこと。半年後に再度エコー検査を予約して、経過観察をする事にした。 悪チン腫瘍とは気になる名前だが、簡単に言えば、こぶとり爺さんである、ヘンリーも…

月見団子

月見団子は中にあんこの入っているものかと思っていたが、ただのまん丸もち!そこで、月見団子について、ほとんど何も知らなかったので、ググってみた。なぜススキを飾るのかも知らなかった。 以下は、Webからの引用です。ーーーーーーーーーーーーーーーー…

仲秋の名月

仲秋の名月 名月に 団子かざりて 義母(はは)想ふ 遍理 梅林堂で月見団子を買い、見沼田んぼですすきを取って月見をした。 今日は十五夜だが満月ではない。満月は二日後の10月5日とのこと。太陰暦と太陽暦の差からこうなるようだ。 画像を拡大すると左側のク…

友人との再会

12,3年ぶりだろうか、LAと帰国してからの定年前、熊谷で公私ともにお付き合いいしたA氏夫人に、家人と一緒に再会した。 東京のoazoでランチ、新丸ビルの6階テラスでCafeタイム。昔話にも花が咲き、楽しい時間を過ごした。 このご夫婦、LAの駐在前はマレーシ…

<能 「実盛」を観る> 

今日はプロ野球もデイゲーム、24時間テレビもつまらんし番組表を見ると、Eテレで能の実盛をやっている。実盛は斎藤別当実盛、かれこれ十年前ほどだろうか、実盛の開基という、妻沼の歓喜院聖天山行ったことがある。国宝になっている本堂の彫刻は見事なものだ…

<三ヶ月ぶりの結石>

一昨日、三ヶ月ぶりの結石が出た。一週間ほど前に下腹部にちょっとした違和感があり、その後薄い血尿が出た! 今年は何故か、5月以来しばらく結石がないのでそろそろ来るかなと思っていた。 今回も前触れなし。従来と異なり、一辺5mm程の、三角形のおむすび…

阿留辺幾夜宇和

三ヶ月ぶりの川崎の塾の勉強会。今日は私がスピーカー。保坂與重郎の日本語録から明恵の「阿留辺幾夜宇和(あるべきやうわ)」を取り上げて、河合隼雄の「明恵 夢を生きる」、白洲正子の「明恵上人」を引用しながら小一時間話をさせていただいた。 阿留辺幾夜…

白樺湖花火大会

白樺湖の近く、姫木平という所に別荘を持つ長男の知人のお誘いで、白樺湖の花火大会に行った。我が家人んも含め、総勢13人で湖畔に陣取り、湖畔の温泉でひと風呂浴び、ビールを飲みながら開始を待った。天気予報通り夕方から雨がぱらつき始めた。B型晴れ男の…

バースデーケーキ ひろしです!

先日のバースデーディナーは居酒屋だったので、昨日長男夫婦の家でホームパーティーをやってくれた。刺身と天ぷら、トウモロコシの天ぷらと白エビの天ぷらがうまかった! 何年か振りで、ロウソク付きのケーキで73歳の誕生日を祝ってくれた! 天ぷらでのビール…

血液検査

今年になってからのHbA1Cは7.0台とちょっと高めだったが、半年ぶりに7を切り、6.7になった。特にこれといったことをしてきたわけではないが、糖質、カロリーを多少減らしていることが影響しているのか? HbA1Cが上昇しないようにしていきたい!

夫婦でイシモチ?

夫婦でイシモチを食べた? わけではない。家人が耳石というものができ、目眩がおきて、身体がぐるぐると回り、ベッドに倒れ込んだりした。耳石と判明するまで、内科、MRI検査を受け、耳鼻科に行って、耳石が原因とわかった。症状がなくなるまで一週間ほどかか…

指扇氷川神社 紫陽花祭り

一昨日、指扇の氷川神社のあじさい祭りに長男夫婦と行ってきた。ここは小さな神社だが、地元の人がたくさんの種類の紫陽花を栽培している。 私は何度か行っている。変わった紫陽花もあって楽しませてくれる!

御宿旅行

5月24日 御宿旅行大学卓球部の同期、三夫婦の再会 御宿に住むMS君、カナダからのKS君と毎年この時期に再会する。鴨川での海鮮ランチ、ホテルサヤンテラスでのディナーをしながら歓談。幾つになっても同期の同じ窯の飯を食べた仲間との再会は楽しい。 高校時…

御宿 上総一ノ宮

5月25日 昨晩はゆっくり風呂に入る時間がなかったので、珍しく6時に起きてゆっくりと朝風呂。テラスに降りて海を見ながら一服と思い、雨に濡れていた階段をスリッパで降りた。階段で転ぶとは何年ぶりだろう、もろに腰と膝を打った。 痛みはあったが、朝食後…

<寒川神社参拝>

家人念願の相模の国一宮神社の寒川神社に行ってきた。連休の真ん中、列車も大変な混雑、グリーン車に乗ったのだが、満員で座れず! 赤羽で一人分、東京でもう一つ空いて何とか座れた。 この寒川神社、八方厄除けの神様だともいう。長男新居の厄除けもお願い…

春の花散歩

久し振りに3妙齢さんとおいしいランチの後、家から車で五分程の石井実生園(みしょうえん)というところにハンカチの木、花水木など、初夏?の花木を楽しんできた。 ハナミズキの葉なのだが、葉の中に黄色い別の葉模様!どういう仕組みなのだろう? 白い花…

長男新居への引っ越し

<長男新居へ引っ越し>長男夫婦が待望の新居に引っ越しをした。閑静な住宅地のこじんまりしたいい家だ。我が家から車で7,8分、スープの冷めない距離だ。長男の嫁さんと、家内にとってはうれしいのではなかろうか。自転車でもそう遠くない。今日は嫁さんの…

100分で名著 三木清「人生論ノート」

食後、プロ野球を見ていたら、リビングで別のテレビを見ていた家人が、100分で名著を一緒に見ないかと言う。何かと思ったら、三木清の「人生論ノート」だという。どういう風の吹き回しか! 三木清と言われれば見ないわけにいかない。 今若い人たちの間で関心…

さいたま 花見三昧

さいたま市花見三昧 先日行った稲荷塚古墳の近くの鴨川沿いの桜、みずもに映る桜とショカッサイの紫が綺麗だった。与野公園の桜、大崎公園の陽光桜、見沼の桜などを堪能して来た。どこも、車で二三十分の距離、駐車場もそれほど混んでなく、人出が少なくゆっ…

稀勢の里、神ってる!

逆転優勝の予感がしていた! まさに"気の力" ではないだろうか。 感動的な優勝の一瞬だった! おめでとう! こういう男泣き、いいねー!

さいたま市内 古墳巡り

近くの五反田会館のイベントで、さいたま市の古墳巡りに参加した。大宮駅西口からバスで10分ほどの所に古墳群があるとは知らなかった。ひとつは大宮市立西高校の校内にある稲荷塚古墳。市内に残る古墳の中で、直径35メートル、高さ5.9メートルと最も大きな円…

仁徳天皇陵参拝

世界一、最大規模の墓としての仁徳天皇陵だが、関西に住んでいた時に行ってなかった。今回、大姪の結婚式で高松に行った帰りに行ってみた。もちろんこの前方後円墳全体を眺めることはできない。鳥居の前で遥拝し、頭の中で前方後円墳の形を想像するしかない…

大鳥大社(大鳥神社)参拝

高松での大姪の結婚式に参加した後、京都の姉のところに一泊した。関西の史跡に行きたいと、仁徳天皇陵の近く(阪奈線鳳駅)の大鳥大社に足を延ばした。 最近、家人が一宮神社に関心を持ち、和泉国一宮の大鳥神社行ってみたというのでに行ってきた。「大鳥大…