読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

花一輪

家人と一緒にスーパーに買い物。花屋でちょっと変わった花を買った。昔行ったレストランに飾られていたというが、2つとも名前がわからない。どなたかご存知の方がありましたら、教えて下さい!

〈結石累計生産27個!〉

10月に入って3個目の結石、ここの所、なんの前触れもなく、直径3〜4mmの結石が出る。月平均2,3個のペース! 痛みが無いからいいようなものの、昨年に比べ、既に10個も上回っている。 これだけ多いと、配管が?損傷して決壊?するのではないかと心配だ!

お茶会

妙齢友人のお誘いにより、地域の社会福祉センターでお茶をいただいた。今まで何度かお茶をいただいたことがあるが、お茶のいただき方などを教えていただいたことはなかった。今日は掛け軸、茶器のこと等を教えていただきながらおいしいお茶をいただいた。流…

みゆき塾 勉強会

月一回、川崎まで通っていたA塾がA先生の退会で終了した。折角長く続いた会なので、塾生が毎回プレゼンターを交代して務めることにし、名前も地名に因んで、みゆき塾として継続している。初回は私が「演歌のススメ」「音律と音階の科学」についてスピーカー…

糖尿病 HbA1c6.3に下がる

今日の採血検査、HbA1cが先月の6.5から6.3に下がった。この一年7.9から6.5と高かった。昨年11月の5.8には及ばないまでも、薬は飲んでいるものの、ほぼ正常値になって、薬も少し減らすことができるようになった。またリバウンドしないように気を付けよう!

根暗な卓球?

<根暗な卓球?> 林修の「林先生の初耳学」という番組に出演した水谷隼が、タモリが卓球は根暗のスポーツと言ったことに起因して、卓球台の色が緑から青に変わったと語った。それを受けてか、タモリが日本卓球協会に謝罪して1000万円の寄付をしたという。 …

万年筆の日

9月23日は万年筆の日なのだということを、先日の文化放送で教えてもらった。何に由来するのかと、ググってみたら、1809年9月23日にイギリスのフレデリック・バーソロミュー・フォルシュが万年筆を発明して特許を取得したことから、この日が万年筆の日とされ…

家人と長男の嫁の合同誕生日会

昨日、誕生日が4日違いの、家人と長男の嫁さんの誕生日会を大宮の氷川参道近くのOgawaという、イタリアンリストランテでやった。上品でおいしい料理だった。イタリアンというよりフレンチレストランといった雰囲気だった。 私と家人だけだったら行きそうもな…

2016年 累計結石生産23個

今年は例年になく結石生産が多い! 幸、痛みは全くなく、配管が詰まることはないが、昨年の年間生産18個をすでに越えて、23個となった。ここ数日、流量と流速? がちょっと減ってきた感じがあり、結石が配管の途中に引っかかっているのかなという感じが…

だるま絵教室

<達磨絵> 台風のために休会になったりして、一ヶ月ぶりの教室。1/4色紙、葉書など6枚を描いた。

血液検査

血液検査、半年ぶり程でHbA1cが7を切り6.5になった。中性脂肪はかなり高め。何が主因かな?

<胸部レントゲン、胃カメラ検査>

一ヶ月前の検査結果を聞きに行った。そろそろ何か出てきてもおかしくないのだが、全て問題なし。取りあえずめでたし!

「日本会議」を読む

昼のTBSラジオで青木理が「日本会議」について語っていた。最近書店で「日本会議」についての本が数冊並んでいるのは目にしていたが、読んだことがなかったし、どんなものなのかも知らなかった。青木理の「日本会議の正体」と、「日本会議 戦前回帰への情念…

リオ・オリンピック閉幕

今回のオリンピックは今までになく多くの感動を与えてくれた! 男子体操金メダルや水泳萩野の金メダル、陸上400m銀メダルなどの裏話に改めてスポーツの厳しさ素晴らしさを見せてくれた。また、金メダルだけでなく、男子50km競歩や、水谷や女子団体の銅メダル…

吉田沙保里 4連覇ならず! 涙の銀

女子レスリング、残念ながら吉田沙保里の4連覇はかなわなかった。伊調の4連覇と、土性、登坂、川合の金メダルは凄かった。 吉田の銀メダルは、考えようによっては金以上の価値があるのではないか。 今までの努力、後輩たちに与えた影響力、銀の涙はこれか…

<卓球男子団体戦 決勝戦>

水谷のゲームカウント2:2の後、第5ゲーム、3:7とリードされ、7:10のマッチポイントをしのぎ、逆転したのは見事と言う他ない! 残念ながら1:3で中国に敗れた。 とはいえ、団体、はじめての銀メダルは賞賛に値する! この団体戦の三人はよく戦った…

<卓球女子銅メダル獲得>

準決勝で惜しくもドイツに敗れた団体女子は、シンガポールと対戦、福原が第一試合を2-3で落とした後、石川がフォンティエンウェイを3-0で破った。3試合目のダブルス、福原と伊藤のペアが相手を圧倒し3-1で勝利。 第4試合、伊藤は対世界ランクラン…

<ゲイシャを飲む>

会社の先輩、FB友人のKさんが紹介してくれていた、大宮氷川参道沿いにある、熊谷珈琲に行った。コーヒー好きの妙齢Kさんも美味しいと言っていた。 ブレンドで530円はちと高いが、一人2杯半くらいは飲めるので、コーヒー好きにはお得感がある。 メニューを見…

錦織 銅メダルおめでとう!

錦織銅メダル獲得! 今までに1勝9敗の相手のナダルから1セット目楽勝、2ゲーム目もそのまま押し切るかと思った直後、追い付かれてタイブレークの末セットオール。ファイナルセット、錦織の長いトイレ休憩の影響がナダルをイラつかせたとか? 錦織の思い…

女子団体戦 準決勝敗退

女子準決勝残念ながらすべての試合フルセットの激戦の上2:3で敗れてしまった。カギは1試合目、伊藤美誠がフルゲームのあと、9:3のリードを逆転されて負けたことではないだろうか? ”勝つと思うな思えば負け”か、伊藤もあの時点で勝つとは思わなかった…

<卓球男子シングルス 水谷念願の銅メダル!>

馬龍との準決勝は善戦したものの、世界の王者の壁は厚く、2:4で敗れた。 3位決定戦は是が非でもと、ベラルーシのサムソノフを4:1で破り日本人初のメダルを獲得した! 心からおめでとうを言いたい! 団体戦では、できうれば、是非中国人選手を打ち負かし…

<福原 準決勝敗退>

李暁霞との準決勝、もう少し善戦するかと思っていたが、中国の壁はまだまだ厚かった! 0:4の内、2ゲームが1-11。私の経験でも、1-11で負ける相手とは相当の実力差がある。逆に11-1で勝つにはよほど相手を色々な面で圧倒しないと、こういうス…

<オリンピック観戦 堪能>

今日は朝早く起きてオリンピック観戦。体操男子団体は、予選4位から見事な3大会ぶりの金メダル!内村の悲願達成の表情がよかった。 テニスの錦織はタイブレイク0-4からの逆転で第一セットを取ったのはさすがだった。第二セットも先にブレイクされたがブ…

<リオオリンピック 卓球女子シングルス>

私の好きな石川佳純さんが、激戦の末、北朝鮮のカットマン、キムソンイに3:4で逆転負けしてしまった。1本取るのに20数回のラリーの応酬。 最終ゲームの終盤で石川がふくらはぎがつったようだった。棄権かと思われたが、数分後ゲーム再開。8―10まで追…

「幸せなら手をたたこう」

高校の同期の友人たっちゃんさんが、8月1日のBSで、「幸せなら手をたたこう」の作詞者のドキュメンタリー番組を紹介してくれた。作詞者は早稲田大学教授 (人間科学部・バイオエシックス担当) 木村利人(きむら・りひと)という人。てっきり、永六輔かだれか…

健康診断

市の健康診断を受けた。胃カメラ検査、前立腺、大腸検査、肝臓、いずれも問題なしだった! 今日は腹部エコー検査。膵管の拡張は無かったが、腎臓結石は相変わらず二、三個あるようだ! 結石とはこれからも付き合っていかねばならぬようだ。 生命に別状のあるよ…

三日連続の卓球!

<三日連続の卓球> 一昨日に続いて小学生への卓球指導をやった。前回より3,4名増えた。みんなうまく打てるようになりたいとの気持ちが表情に表れていて、前回に比べてうまく打てるようになった子も増えた。教え甲斐があるというものだ。昨日のシニアの仲間…

「風土記の世界」(岩波新書:三浦祐之)

今までに、古代史についてはそこそこの本を読み、記紀については三浦祐之さんの「口語訳古事記」や「古事記の世界」なども読んできた。風土記については、出雲国風土記、常陸国風土記など関心はあり読んでみようと思いつつ、ちょっと敷居が高く読んでいなか…

小学生への卓球指導

〈小学生への卓球指導〉 さいたま市役所 社会福祉・教育施設の会館で働いている妙齢友達の依頼で、その会館で小学生10数名に卓球指導をした。家人ともう一人の妙齢さんにコーチ助手をしてもらった。 家人も昔とった杵柄で熱心に指導してくれた。男女とも素直…

だるま絵教室

先日のDharma会で、オリンピックまでに200枚描いて、外国人に売り、飲み会の費用に当てようと、激励!?頂いた。 今日のだるま絵教室、一時間半で五枚を描いた。

胃カメラ検査

市の健康診断を受け、今日は胃カメラ検査、異状なしとの事でまずはひと安心! 昨年までは会社の健康保険の人間ドックを受けていたが、今年から市の検診にした。費用もかからず行きつけの病院なので安心して診察を受けることができた。

だるま会

群馬時代の後輩たちとの懇親会で熊谷に行ってきた。夫婦での参加を含めて10名。私以外は皆50代の現役! 当時の会社がなくなったので、皆転職などで苦労しているようだが元気に頑張っている。 私が描いた達磨絵を前回に引き続き持参して、今回参加した人に差し…

近藤正高の「タモリと戦後ニッポン」(講談社現代新書)

近藤正高の「タモリと戦後ニッポン」を読んだ。以前ベストセラーになった「タモリ論」(新潮新書:樋口毅宏)を読んだが、タモリのことについてはあまり突っ込んで書いていないのがちょっと物足りなかった。 私は、タモリより一つ年上だが、同世代、早稲田…

大橋巨泉さん逝く

大橋巨泉さんが今月12日82歳の生涯を閉じた。昭和の時代を共に過ごしてきた永六輔さんの死から5日後だった。巨泉の奥さんは永さんの死をショックだろうからと伝えなかったという。巨泉はジャズ評論でも有名で、最初の奥さんはJazz Vocalistのマーサ三宅さん…

七回り目の健康診断!

今日は行きつけの病院での健康診断、七回り目を迎えての検査、多少の構造疲労はきているが、特に危険水域には来ていない。 変な結果が出ない事を期待したい!

72歳誕生日

六回り目が終り、七回り目の人生が始まった。七回り目を完走すれば84歳となる。なんとか七回り目をゴールしたいものだ。 昨晩は長男夫婦が美味しい寿司をご馳走してくれた。今日はブロンコ・ビリーでハンバーグランチ。 また、長男の嫁さんが見立ての、リバ…

永六輔さん ご逝去

永六輔さんが7月7日、83歳で亡くなった。また一人、マルチな反骨の昭和一ケタの頑固おやじ、 傑人、粋人を失った。私より11歳年上だが、私の兄弟たちと年齢も近く、時代も重なり、思い出も多い。作詞家の事はさておき、「大往生」「職人」等の岩波新書…

<佐々井秀嶺(アーリア・ナーガールジュナ)とアンベードカル>

長男がインド一億人の仏教指導者、佐々井秀嶺氏の事をメールしてきた。佐々井秀嶺氏は1935年岡山県生まれ、インドで活動している日系インド人(一世)の僧である。ナーグプールのインドラ寺(インドラ・ブッダ・ビハール)にて住職を務めている。カースト未…

<世界卓球 荻村杯ジャパンオープン>

<世界卓球 荻村杯ジャパンオープン>ジャパンオープンが終わった。残念ながら男女とも振るわずに終わった。その中でも15歳の早田ひなのベスト8で中国の丁寧との対戦、良い試合をしていたのは、将来に期待が持てた。 また、男子21歳以下で優勝した張本も素晴…

泰山木の花

毎年この時期になると団地の泰山木が大きな白い花を咲かせる。大きな花はあまり好きではないのだが、この泰山木は大きな木にドーンと静かに堂々と泰然自若といった雰囲気で咲いているのが好きだ。

高校同期会

昨日は高校の同期会。380人程の同期生の内、38名の参加。島根から今井さんが参加するというので、いつもの淡交舎の仲間にメールで、参加を呼びかけた! 49年ぶりに再会した同じ大学、学科で学んだT君や、54年ぶりの本八幡で弁護士をしているUさんとの再会も懐…

みゆき塾開講

川崎でのA塾が名称をみゆき塾と変えて再スタートした。OさんKさんの話の間に私にもお題を与えられた。藍川由美さんの「演歌のススメ」小方厚さんの「音律と音階の科学」を題材に、日本の童謡、唱歌や演歌のヨナ抜き音階、ジャズのブルーススケールのことや、…

禁酒解禁!

喉の炎症治療のため、抗生物質を4日間飲んだ。そのためアルコール禁止! 毎日飲んでいるビールを4日間も断つのはちと寂しかった。 今日は晴れて解禁! さぞかしうまかろうと思ったが、それほどの感激はなかった!

立葵、紫陽花

コインランドリーでの洗濯が終わるまで、近くの家庭菜園や、街路に植えられている草花を撮影した。黒(黒紫と言ったらいいか)のタチアオイも咲いていた。ネギ坊主のような花は、にんにく(食用ではない)の花だと畑を手入れしている妙齢さんが教えてくれた。

昔の仲間とのゴルフコンペ

埼玉時代の上司が大阪と、鹿児島から来られて、昔の仲間とのゴルフコンペ。ゴルフは1年ぶりだろうか、さんざんなるスコアだった!

大学同期の仲間と万座温泉へ

21,22日 日、月と大学の卓球部の同期の仲間と万座温泉に行った。万座には30代の埼玉時代に販売店さんのスキー招待を自ら企画して来て以来だ! 卓球台があったので、お遊び卓球をした。大学時代には勝てなかった相手に(今は全くしていないから当たり前)楽勝し…

若冲展諦め→ 「ねむの木学園のこどもたちとまり子美術展」

上野の東京都美術館に伊藤若冲展を観に行った。早めのランチをすませ美術館に近づくとすでに長い列! 平日とはいえ、一時間くらいは並ぶかと思っていたが、なんと180分待ちの看板を持った職員がたっている。8時までやっているが、遅くなっても待ち時間は変わ…

花散歩

家人と久しぶりの花散歩。街路に色々な草花が植えられていて、綺麗な花を楽しませてくれる。名前の知らない花も多い。「季節の花300」が役立つが、見つからないことも多い。 新しく買ったLumix TX1で撮影するも、まだ十分に使いこなせていない!タイツリソウ…

円空仏風 禅画?

一ヶ月ぶりの達磨絵。今日は円空仏風の画を描いてみた。難しくてうまく描けなかった。新しいデジカメで撮影し、WiFiでスマホに転送した。まだ慣れないので、もたもたしながらやった。

チューリップツリー:ユリノキ

朝早く、妙齢さんがラインでユリノキが咲いているというので、朝食後早速望遠レンズをつけて撮影に行った。別名、半纏木という半纏の形をした大きな葉に隠れて、よく見ないと、何処に花が咲いているのか気が付きにくい。一杯咲いている木と全く咲いてないも…