読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

<ランチ&花散歩>

 27日にはさいたまの桜(染井吉野)はまだ開花したばかりだったが、土日のあたたか陽気で一気に開花した。人手の少ない今日、見沼自然公園と大宮花の丘公園の桜を見に行った。ランチは先輩北村さんに教えていただいたAltavista Gardenでイタリアン料理を食べた。
 このレストラン、結婚式場を併設しているのでお洒落で豪華な雰囲気だった。パスタ、グラタンなど、サラダ、パン、スープ、ドリンク付きで1,000円から1,300円で食べられ、お得感があった。
 片柳コミュニティーセンター周辺の花散策、そこから車で5分足らずの所にある見沼自然公園に行く。染井吉野、大島桜、シデコブシなど、それぞれに味わいがある。
 ランチの後、近くの花の丘公園に行った。染井吉野がほぼ満開だった。花海棠、紅枝垂れも染井吉野とはことなり趣がある。月曜日だったが多くの花見客が来ていた。
 ネモフィラも水色だけかと思っていたが、白のネモフィラもあることを知った。
染井吉野は起点はいつなのかは分からないが、累計気温が600℃を超えると開花するという。連日の暖かさで一気に開花した。
 あらためて、植物はすごい! なにごとのおはしますかは? 植物の遺伝子に組み込まれた ”かたじけなさ” ”Something Great!” に感動する。

我がさいたま市は、さいたま新都心などという、らしからぬ名前の街も出来ているが、車で5分も走らない所に見沼田んぼが広がり、見沼代用水の土手には桜並木が連なっている。車で10分から30分ほどのところには、素朴な田園風景の中の桜や、寺社の桜が色々と楽しめる。氷川神社も含め平日は人も多くなく、ゆったりと桜が鑑賞できるのが素晴らしい!