読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大橋巨泉さん逝く

 大橋巨泉さんが今月12日82歳の生涯を閉じた。昭和の時代を共に過ごしてきた永六輔さんの死から5日後だった。巨泉の奥さんは永さんの死をショックだろうからと伝えなかったという。巨泉はジャズ評論でも有名で、最初の奥さんはJazz Vocalistのマーサ三宅さん。その間に生まれた娘さんはJazz歌手をしているという。
 先のブログで書いた「昨日の続き」をやった、巨泉、前武、永さん、三人ともあの世に逝ってしまったわけだ。あの世でまた「昨日の続き」を再開して、同時代に聴取者を楽しませてもらえばいいのではなかろうか。
 
 巨泉といえば、私にとっては何といっても11PMが印象に残る。大学時代居候させていただいた義兄のところや、家庭教師をやっていたアルバイト先で、教え子も含めて家族で見させていただいた。懐かしい思い出だ。もう50年前のことになる!
 
 だんだんと昭和の名人、粋人たちがあの世へと旅立つ。寂しくなるこの頃だが、自分もそれだけ歳を取ってきたということなのだろう。天皇の生前譲位の話で平成も残り少ないかもしれない。あと数年で孫たちからは、「昭和」ははるか昔のことになるのだろう! まだ元気でいる昭和の芸能人、文化人、作家、学者の方々に元気で頑張っていただきたいと思うこの頃だ。