読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女子団体戦 準決勝敗退

女子準決勝残念ながらすべての試合フルセットの激戦の上2:3で敗れてしまった。カギは1試合目、伊藤美誠がフルゲームのあと、9:3のリードを逆転されて負けたことではないだろうか? ”勝つと思うな思えば負け”か、伊藤もあの時点で勝つとは思わなかっただろうが、若さゆえの心のスキができたのではなかろうか。伊藤・福原のダブルスもフルゲームの末敗れた。石川が奮闘し2:2の最終試合、福原もフルゲームで頑張ったが、最後はアンラッキーなエッジボールで準決勝敗退となってしまった。
 福原自身が試合後語っていたように、この悔しさを三位決定戦で思い切りぶつけて、銅メダルを取ってほしいと思う。