読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仁徳天皇陵参拝

世界一、最大規模の墓としての仁徳天皇陵だが、関西に住んでいた時に行ってなかった。今回、大姪の結婚式で高松に行った帰りに行ってみた。もちろんこの前方後円墳全体を眺めることはできない。鳥居の前で遥拝し、頭の中で前方後円墳の形を想像するしかない。
 小中学生の時には仁徳天皇陵と習ったが、歴史学、考古学上は特定できていないようだ。そんなわけで、今は大仙陵古墳だいせんりょうこふん)または大山古墳の古墳も行きたかったが 、時間がなく行けなかった。
 大山古墳、宮内庁により「百舌鳥耳原中陵(もずのみみはらのなかのみささぎ)」として第16代仁徳天皇の陵に治定されている。名称は「仁徳天皇陵(にんとくてんのうりょう)」や「仁徳陵古墳」ともいわれている。
 全国で第1位の規模の巨大古墳であり、同古墳を擁する堺市は、クフ王ピラミッド及び秦の始皇帝墓陵に並ぶ「世界三大墳墓」と称している。
 日本人として世界一の墳墓行ってないというのが引っかかっていたが、今回実現できてよかった。(3月13日)

f:id:henrymiura:20170318230945j:plain

f:id:henrymiura:20170318231002j:plain