江戸木箸

 以前、ちい散歩で箸の職人さんを放送した。その時の五角形の箸が欲しくなり、いずれ東京に出たついでにそこによって買いたいと思っていた。
 今日、大宮にできて間もなくの東急ハンズに行った。東急ハンズは昔から好きで、渋谷にはよく行った。大阪に転勤になってからも、江坂、心斎橋、三宮などの東急ハンズにもよく行った。大宮にできたので、時間つぶしの場所ができてうれしい。
 親しい友人との飲み会の前に寄った。2フロアを一通り回った。箸のコーナーがあったので五角箸があるのではないかと探したら、なんと、五角だけでなく、六角、八角もある。1,600円ほど、ちょっと高いかなと思ったが、チイ散歩での職人さんの話を思い出し、毎日三度三度使うものと考えれば安いものだろうと考え買った。
 家に帰って、インターネットで「箸 五角箸」と入れて検索したら、江戸木箸、大黒屋と出てきた。五角だけでなく、六角、七角、八角まであることがわかって恐れ入った。ご興味のある方は、以下のURLをご覧ください。
 http://www.edokibashi.com/catalog.html
 小生、本日購入したのでまだ使っていませんが、使ってからの感想は、また、書かせていただきます。
 インターネットを読んでいたら、以下のごとき説明があった。

⇒ 箸を持つ三本指が奇数の五角面に収まり、箸を正しく持つ指を導き、五角の角度がものをしっかりとつまみます。
≪五角≫⇒≪合格≫ということで縁起物としても喜ばれています。

これは、何かの時に使えるなと思った。