台風15号上陸

 昨日の台風15号は各地で被害が発生している。これほど勢力の大きな台風が関東に上陸するのは久しぶりのことだ。いつも上陸しそうになっても、ここ数年はうまいことそれてくれて助かっている。しかし今回の台風には少々驚いた。
 マンションの四階に住んでいるのだが、ベランダのエアコンの木製カバーが飛ばされたり、ガラス戸がガタガタと鳴り、時々突風により地震のような揺れも感じた。TVのニュースを見ると、あちこちで崖崩れや洪水、地下街の浸水など、日本があらためて災害列島ということを認識させられる。
 地元の防災会の活動をしているが、我が団地は水害の心配はないが、大きくなった樹木の倒壊の恐れはある。幸い今回の台風では樹木の倒壊はなかったが、一部専用庭を持っている一階の方の庭では樹木が折れているところがあった。防災会としても考えなくてはいけない問題だ。