読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 高倉健 「八甲田山」を観る

TV放映があったので、「八甲田山」を観た。高倉健がこの映画の撮影のため、3年間、他の仕事を一切せず、180日あまり山に籠ったと言う。その間、収入もなく、マンションと、ベンツを売ってしのいだという。
 すごい映画だったが、吹雪の中での撮影が多く、高倉健だけでなく、北大路欣哉、加山雄三三國連太郎などの表情が暗すぎてよく分からないのが残念だった。この映画のストーリーでは無理だったと思うが、役者同士の会話のやり取り、その時の俳優の表情、声音などが少なかったのが残念だった。