読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

<初詣 その1 柏 香取神社>

柏の義母のお世話に行った帰りに、以前から寄ってみたかった香取神社に行った。
 この神社、なんと、およそ500年前の1469年(文明元年)室町中期頃に創建された神社。柏市の案内板によると、明治7年奉納の算額絵馬が見つかり、これには三平方の定理に関する問題の解答が描かれているそうだ。
 香取市香取神宮から勧請しているので、祭神鹿島神宮と同じ経津主神(ふつぬしのかみ)である。関東地方には東京都、千葉、茨城、埼玉に32の香取神社がある。青森、宮城、長野など全国にも多くあるようだ。創建は室町中期なのかもしれないが、鹿島神宮と共に、田中英道先生の言うように、大和朝廷以前に大きな勢力をもった部族がいたのではないかと思われる。