読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高倉健 「あなたに褒められたくて」・「旅の途中で」

 高倉健の死後、彼が本も数冊書いていることを知り、最近、彼の書いた、「あなたに褒められたくて」、「旅の途中で」などを読んだ。どちらも、高倉健の人柄、生きざま(生きる姿勢)があらわれていて、しみじみとした、素晴らしいエッセイになっている。「あなたに褒められたくて」は第13回日本文芸大賞エッセイ賞を受賞した作品。褒められたい”あなた”とは母親のことだった。最近はこういうエッセイをしばらく読んでいなかったので、何か清々しい読後感があった。
 もう少し長生きして、あと2,3本の映画に出てほしかったし、本も書いてほしかった。
高倉健がお好きな方は、是非ご一読をおすすめしたい本です。

あなたに褒められたくて (集英社文庫)

あなたに褒められたくて (集英社文庫)

旅の途中で (新潮文庫)

旅の途中で (新潮文庫)